さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年04月29日

銀のしずくきたあ

なにやらテレビからトンコリ(アイヌの楽器)っぽい音が聞こえるなーと思ったら、
『にほんごであそぼ』で“銀のしずく降る降るまわりに”をやっていたよ。
こりゃびっくら。アイヌ語の歌もやるのかーとひとりで感心してた。

“銀のしずく~”は知里幸恵さんの『アイヌ神謡集』に収録されており、
シマフクロウことコタンコロカムイが自ら謡った物語として有名。
でもこれ、ケソラプカムイ(正体不明、孔雀や斑文鳥という説あり)が
謡ったバージョンもあって、これをもとに知里さんが創作したとかどうとか。
まあ、伝承は伝わるうちに変化するものだし、知里さんの創作であっても
“銀のしずく”の言葉の選び方や言い回しが秀逸なのは変わらない。
魂が熱いぜ!  
タグ :神謡


Posted by 赤崎いくや at 22:54Comments(2)アイヌねた