さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年03月25日

あいぬねぎ

そろそろですかねえ、行者にんにくの季節は!
アイヌ語では“プクサ”または“キトピロ”。プクサは道東方言かしら?

茹でたやつの酢味噌あえが大好きです。餃子に入れるとまたうめえ!
アイヌの伝統食では汁物に入れたり、乾燥させて保存食にしたり。
最近ではスーパーとかでも売ってる。初めて目撃したときは衝撃だった。
山菜は買う時代になったんだなあ……。そりゃそうか……。

行者にんにく、自分が幼い頃はよくアイヌネギと呼んだのですが、
この由来は静内のばーちゃんによると、朝鮮の言葉らしい。
朝鮮の方々が行者にんにくを“アイノンネギ”と呼んでいたとかで、
それが日本人へ広まっていくうちに“アイヌネギ”となまったらしい。
戦中は北海道に朝鮮の方々が多く居たわけだし、合点がいく。
ある記録映像でアイヌ伝統料理の解説をしていたアイヌの女性が
普通に「アイヌネギ」って言っていたし、別に差別語ってわけではないっぽい。
確信はないが、なんでも差別につなげちゃイヤンってことでwww  


Posted by 赤崎いくや at 23:59Comments(2)アイヌねた