さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年06月10日


白兄のばーちゃんから布をもらいました。
その昔、アイヌ文化講座的なものに参加して
着物を作るのに買っておいたものらしい。

なんか、素晴らしいほどトミカムイカラーなわけだが(笑)
この下地の色といい、縦縞の具合といい、ドンピシャ。古い。
あとフキももらいました。煮て食べるっす。  

Posted by 赤崎いくや at 23:59Comments(2)オタクねた

2010年06月09日

磯の香り

バイト先へ出勤するのに外へ出て驚いた。すごく磯の香りがするう!
海沿いの町とはいえ普段はこんな匂いしないのに。
ひょっとして昆布漁があったとか? 夏が近くなるとこうなるとか?
ど、どうなんだろう、これ。山育ちには分からんとです。  

Posted by 赤崎いくや at 23:59Comments(0)北海道ねた

2010年06月08日

本体できた


トンコリ(樺太系アイヌの楽器)。
白いのが新しく作ったもの、黒いのは白兄作品ページにあるのと同じもの。
これから装飾を考えるらしい。どんなものになるかなー  
タグ :伝統工芸


Posted by 赤崎いくや at 23:59Comments(0)アイヌねた

2010年06月07日

テンション高ぇっ

最近はモー娘。のベストアルバムを聴きながら刺繍してるんだけど、
なんか猛烈にファルネースを描きたくなる不思議。
頭ん中でファルネースキャラが踊り騒いでる。描きてえ! だが断るッ!
溜めに溜めて一気に放出してくれるわっ  

Posted by 赤崎いくや at 23:59Comments(0)オタクねた

2010年06月06日

カッコウ鳴いてた

夏の訪れがっ近いぃっ!

ちなみにアイヌ語だとカッコク(クは小さく表記)。
“ク”は“コック”のクを言わない感じの発音ね。ちとむずい。  
タグ :アイヌ語


Posted by 赤崎いくや at 22:45Comments(0)日常・その他

2010年06月05日

遅咲き満開


消防署近くの八重桜。もっさりと満開。
静内って長く桜が楽しめるのねえ。  
タグ :静内観光


Posted by 赤崎いくや at 22:32Comments(0)北海道ねた

2010年06月04日

工芸手芸

白兄がエムシ製作と並行してトンコリ作りも始めました。
どうやら白兄のトンコリを気に入ってくれた方から頼まれたらしい。
前にもそんなことがあったっけ。すげえなすごいです。
自分も頑張らないとなあ〜。  

Posted by 赤崎いくや at 23:59Comments(0)日常・その他

2010年06月03日

逞しさの方向

鷲五朗さんは自分の葬式はアイヌ式ではなく、仏式でやるように遺言したのだという。
そのことで周りのアイヌからは嫌な顔をされたと本に記されていた。
白兄のじーちゃんもアイヌ式ではなく、仏式で葬式をやるように遺言した一人だった。
じーちゃんも周りのアイヌから嫌な顔をされたり、文句を言われたりしたという。

時代の流れについていけず、貧乏をしたアイヌがいる反面、
時代について新しい生き方をするべく努力するアイヌがいて、
その努力をいやみったらしく貶すアイヌもいた。
白兄のじーちゃんや鷲五朗さんの晩年というのは後者にあたる。
世間一般に知られているのは、貧乏をしたアイヌのことばかり。
逞しく時代に乗ろうとしたアイヌのことはあまり知られていない。

白兄のじーちゃんはアイヌ式の生活をやめて、
それと同時にアイヌとして培った精神や技術も捨てたわけではなく、
むしろ時代に合わせて活かしてきたのだと思う。
それは白兄や親戚のおじさんなんかを見ていると強くそう感じる。

良くも悪くもアイヌは生きることに前向きであり、逞しい。
時代を思うと仕方なかったところがあるとはいえ、
その逞しさがどっちに転がったか、
それが現代アイヌの分かれ道だったのかもしれない。
  
タグ :静内歴史


Posted by 赤崎いくや at 16:59Comments(0)アイヌねた

2010年06月02日

におう

作業部屋に鮫皮をベニヤ板に張って乾かしているのですが、
めっさにおう。魚臭いよ!
作業部屋で刺繍やったりパソいじったりするので、
匂いがただよってくると腹が減る。あひぃ。  

Posted by 赤崎いくや at 23:59Comments(0)日常・その他

2010年06月01日

鮫皮


白兄が漁師さんから貰ってきた。乾かしてエムシの柄に使うらしい。
昔はえらく貴重品だったとか。
ウロコが凄く細かくて硬い。いよいよ“やすり”みたいだ。

赤崎「すごいなあ、鮫皮! こりゃ大根もおろせるわ!」
白兄「ちょっと足出して擦ってみwwwww」
赤崎「大根違いだよ!!!!」  
タグ :伝統工芸


Posted by 赤崎いくや at 23:39Comments(0)アイヌねた