さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年05月16日

庄太夫の言葉

原稿やりながら思いついたシーンやセリフを落書き帳に描くわけですが、
庄太夫のセリフがグサグサくる。自分で考えておいてなんだこれ。
先日の迷った原因でもある。

シャクシャインの戦いはアイヌ側の敗北であり、主な人物はみな死んでしまうため、
赤崎の足りない脳みそではどうしてもシリアスに偏るわけです。
その中でもとりわけ庄太夫はシブチャリに最後まで残っていた人物であるし、
赤崎と立場が被ることもあるせいか感情移入が半端なく、
彼に言わせたい言葉がまるで赤崎自身へ言い聞かせる言葉のようで、
うわあああああああああってなってる。
これ、たぶんオニビシ討死より描くのつらいと思う……。
書き留めたネタ全部を盛り込むことはまずないけど、
どうやって燃笑系に持っていくよ、自分……?
“燃”だけになっちまうだああああああ  

Posted by 赤崎いくや at 23:59Comments(2)戦譚シャクシャイン