さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年11月24日

シブチャリ軍の主力兄弟



まんま某ジャケットパロ。
カンリリカは義兄庄太夫の指揮のもと、奇襲隊を任さたとかどうとか妄想。
長万部で松前軍を打ち破り、シャクシャインは更なる援軍を求めてシブチャリへ一時帰還、
残った庄太夫とカンリリカは総力をかけて国縫に退いた松前軍にトドメさすよ!
……と思ったら江戸から援軍が来ちゃった!
庄太夫「松前八左衛門……? 江戸の松前家か!」

カン君のタシロ模様は夏蔦と笹のイメージ。
ざっくりすぎたのでここからまた再構築したいす。

ところで蠣崎蔵人広林という人物がいるんだけど、
この人が指揮した長万部戦ではシブチャリ軍に負けてる。そんで国縫に退いた。
そこへ泰広さんを総大将とした江戸からの援軍が到着すると。
ここでびっくり松前藩。蠣崎氏の奥さんは泰広さんの姉妹だとか。義兄弟かYO!
さらには結構年がいっているかと思っていたら、国縫戦で35歳だった。
若っ! 泰広さん(44歳)より若っ! そして赤崎版カンリリカと同い年!
なんぞ、楽しくなってまいりました。  


Posted by 赤崎いくや at 10:31Comments(0)戦譚シャクシャイン

2011年11月24日

「まるで恋だね」妄想まとめ・4

泰広さんは江戸に戻ると、廃墟のお堂にお金が供えられていたら、お仕置きに行きます(大嘘)

吉平以来の大ブームですよ。なんかすごいや。

庄太夫と泰広さんの結末に救いを持たせたくて、
庄太夫が愛用していたマキリを泰広さんにあげる話を考え、
「それはマズイ」と踏みとどまった。他意はなくとも、それは、マズイw
フォロワさんからの助言で、単にあげてしまうのではなく、
預けるかたちに落ち着きました。
泰広さん亡き後、嘉広君がシブチャリへ返しに行きます……(´;ω;`)ブワッ
よかったね、泰広さん、心の友ができて……

前回のまとめがしっとり気味だったので今回は笑い中心。

カン君「義兄が事件です」 
よっち「父上が事件です」 
オニビシ「みんなー! 抱きしめて! 蝦夷地のー! 果てまでー!!!!」

   ↓

  続きを読む

Posted by 赤崎いくや at 10:10Comments(0)戦譚シャクシャイン