さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年01月30日

孤高の乙名オニビシ、温泉でひとり泊



ツイッターにて戦譚の各キャラがコンビになる中、
ひとりあぶれたオニビシをネタにつぶやいたものまとめ。
なんかみんなで温泉旅行に来たっぽい内容w
若干手直し。そして長い。


そこは死後の世界、しがらみも何もなくなった世界。
殺しあった者たちも笑いあえる世界。
越後庄太夫と松前泰広は戦を通して文字通り戦友となり、
カンリリカと蠣崎蔵人はなぜか波長が合う。
そして孤高の乙名、オニビシ。

孤高の乙名、ひとり豪華な夕食。

オニビシ「……べ、別にさ、さ、寂しくなんか、ねえよ……!」
持つ箸がプルプル
「この味噌汁、やけにしょっぺえなあ……!」

オニビシ「どうせなら嫁と一緒がいい嫁が。
こんな席でシャグセンはな……ぶつぶつ……」
襖スパーン!!
シャグセン「呼んだか、ぴちー!!」
オニビシ「ギャアアアアア!!」

 ~盃は血の味~

   ↓ つづき
  続きを読む


Posted by 赤崎いくや at 16:42Comments(4)戦譚シャクシャイン