さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年04月13日

主殿広隆フィーバーにつき





描いたったよ、もーさんこと蠣崎主殿広隆。
蠣崎のニシパ、またの名をセクシー番長。次から次へとあだ名が。
セクシー番長蠣崎すごいよ主殿広隆わかめ。

始めは彼の姉が泰広さんの兄・氏広さんの嫁さんということから推測して45歳くらいかと思っていたら、なーんてこった、1643年生まれの蜂起時26歳という、蔵人広林のキャラ起こし以来のどビックリでしたわー。

相関図用のちびキャラはまだ45歳と思って描いたせいか、ちびキャラでも老け顔。
そっから若返らしたら、なんか、うん、麗しい王子様になった。なんぞこいつ。
彼には無駄に色気をまとっていてほしいと呟いたら、“セクシー番長”の称号をいただきました。
おめでとう、もーさん。ひろりんともども松前藩を盛り上げてください。  
タグ :松前藩歴史


Posted by 赤崎いくや at 23:59Comments(0)戦譚シャクシャイン