さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年06月15日

松前志摩守公広



松前志摩守公広(まつまえしまのかみきんひろ、1598~1641)
幕府の公式記録では二代目藩主。松前八左衛門泰広の父上。
大々的に経済政策を展開するも事業半ばにして没。
金山開発を進んで行う一方でキリシタンを取り締まった苦い思い出もある。
戦譚シャクシャインにおいて、先代トリオと称する三人組のひとり。

1637年に公広の自室から出火して福山館が炎上、弾薬庫に引火して爆発したのが赤崎のツボに入ってしまった。
ハリウッド版松前藩。転じて、松前ジャック志摩守バウアー公広。

最近松前ネタばっかりじゃねえか、などと言われましたが、仕方ないす。
べらぼうに、情報が多いのだもの。ひとつ片付くと倍調べることが出てくるのじゃよ。
  
タグ :松前藩歴史


Posted by 赤崎いくや at 05:04Comments(0)戦譚シャクシャイン