さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年06月24日

イラスト置き場を新築しますた

戦譚シャクシャインのイラスト……といってもラクガキのほうが多いのですが、書き溜めたものを置いておくところを先日新築しました。

イラスト置き場 → http://oyna.web.fc2.com/shakushayn/ill/top.html


最近また生活が慌しくなってきました。
しばらくは戦譚すら手につかないかもしんない……  

Posted by 赤崎いくや at 04:14Comments(0)戦譚シャクシャイン

2012年06月18日

集団・人物相関図1668年春

とりあえずできた系。
アイコンの描きなおし書き足しなどもしていく予定。予定……。



各節目の年や集団別でも作りたい……。  


Posted by 赤崎いくや at 05:28Comments(0)戦譚シャクシャイン

2012年06月15日

松前志摩守公広



松前志摩守公広(まつまえしまのかみきんひろ、1598~1641)
幕府の公式記録では二代目藩主。松前八左衛門泰広の父上。
大々的に経済政策を展開するも事業半ばにして没。
金山開発を進んで行う一方でキリシタンを取り締まった苦い思い出もある。
戦譚シャクシャインにおいて、先代トリオと称する三人組のひとり。

1637年に公広の自室から出火して福山館が炎上、弾薬庫に引火して爆発したのが赤崎のツボに入ってしまった。
ハリウッド版松前藩。転じて、松前ジャック志摩守バウアー公広。

最近松前ネタばっかりじゃねえか、などと言われましたが、仕方ないす。
べらぼうに、情報が多いのだもの。ひとつ片付くと倍調べることが出てくるのじゃよ。
  
タグ :松前藩歴史


Posted by 赤崎いくや at 05:04Comments(0)戦譚シャクシャイン

2012年06月13日

家老ズ描きたいところ殴り書き

家老ズのやりとり、思いついた場面を殴り書き。見開きの4枚。
描きたい場面の描き出し、前後や設定なんかも出していないので、ほとんど自己満足用。
蔵人広林に主殿広隆を助けてもらった。笑顔を描きたかっただけ、というのもあるw
本編で使うかも分からんし、漫画らしい漫画も描いていないしで晒しておきます。

時期的には藩主高広が亡くなる一年前くらい。
史料からも家老ズの具体的な就任年月日は不明なので、戦譚用に決めておかねばだーです。









( ゚∀゚)o彡° もーさん! もーさん!
※万次郎とは主殿を名乗る前の名前ね。  

Posted by 赤崎いくや at 23:07Comments(1)戦譚シャクシャイン

2012年06月08日

日々戦略です(嘘)

食品には消費期限がある。食品は毎日消費され、毎日生産されている。
お店の棚に並ぶ食品に新古があるのは常。
ありとあらゆる商品は生産、加工、運送と経てやっと店に来るわけで、そこで販売されずに廃棄されるなんてのは、本来あってはならんのです。
よって先に仕入れた順から消費されていくのが理想。
そのためにも店員は商品の陳列には気を配る必要があるわけです。

マニュアルに従った陳列を行うのは基本として、他にもマニュアルにない自分で気づいたコツというのがあって、それのとおりに陳列し、うまく仕入れ順に売れていくと嬉しいですね。
「ふはははははは、私の勝ちだ孔明!!!!」
とかそんな気分です。

うまくいかないこともある。

  

Posted by 赤崎いくや at 19:17Comments(0)日常・その他

2012年06月07日

戦譚主要八人



佐藤権左衛門季信、シャクシャイン
蠣崎蔵人広林、カンリリカ
松前八左衛門泰広、越後庄太夫
蠣崎主殿広隆、オニビシ

よっちからもーさんに変更しますた。

さとやんとシャグセン、戦に慣れたおっさん同士、十三年越しの対決が熱いです。
敵同士だのに深い縁でつながる友をもつ、もっていた、ひろりんとカン君。
生き方は全く違うのに根底にある思いは同じ、総大将やっちとだゆん。
歴史の表舞台には出てこないけれど蜂起と深く関わる、もーさんとぴち。

役者は揃った感。  


Posted by 赤崎いくや at 02:58Comments(0)戦譚シャクシャイン