さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2009年08月12日

応募用絵本の制作経過

1.アイヌの昔話によくあるパターンを目指してプロットを起こす。
2.プロットにそって一度、物語を書き起こす。約5000字に。あほか。
 ※応募規定では見開き14ページ、文字数1000字程度。
3.ページに合わせて物語を直しながら書き、絵のラフを描く。
4.字数が約800字に。しかし添削係の白兄にダメだしをもらって書き直す。
5.なんか行き詰まったので絵の練習をする。半劇画タッチが拒絶される。
6.最初のプロットから大幅に改変、字数が400字程度までに減る。
 ハッピーエンドがバッドエンドに。【今ここ】

Σ(゚∀゚;)


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(オタクねた)の記事画像
近況
戦譚三沼
リハビリも兼ねてらくがきる
衣装パロディ
水芭蕉
吸血鬼さん
同じカテゴリー(オタクねた)の記事
 近況 (2016-08-11 22:00)
 戦譚三沼 (2015-09-06 21:03)
 リハビリも兼ねてらくがきる (2015-01-18 22:16)
 ストーリーを考える (2015-01-13 23:13)
 衣装パロディ (2015-01-10 23:59)
 水芭蕉 (2012-02-17 23:59)

この記事へのコメント
5000字から400字なるって
最初の内容がどれだけ酷いか物語っているような・・・(゜∀ ゜;)

まずは一旦身近にあるものを題材にして練習してみるといいと思う。
もしくは、ある単語を絶対に使う、という制約をつけて物語を作る方法もある。

レポート並みに長文を書く人にある傾向として、
自分が納得いくまで説明を足したり、矛盾が怖いから補足したりするというのがある。
あと、プロットの内容から外れてしまうのは、ノリでやっちゃう人が多い。
それが吉とでるか凶とでるかは別として。

物語なんだから、ある程度の想像は人に委ねなきゃいけないし、
レポートみたいに長々と書いちゃうと面白くなくなるぞ、タイチョー。

練習用の例題に広辞苑から適当に単語をチョイス!
「独善」・・・1、自分一人だけが善くあろうと思い、努めること。
       2、自分だけが正しいと信じて、客観性を考えずにふるまうこと。ひとりよがり。
「汲み入れる」・・・汲んで中に入れる。ex「風呂に水を汲み入れる」
「ドレーク」・・・イギリスの航海者、私掠船船長としてスペイン植民地で掠奪。

↑の単語を使って物語を400字以内(作文用紙1枚)に収めなさい。
オラ、わくわくすると何するかわかんねーから!
ネタが混ざりました、ハイ。
またしても長文失礼しやした。自分もやってみるかな(^、^)
Posted by kyoro at 2009年08月13日 20:59
へい、ブラザー! お前さんの言うとおり過ぎて泣けてきたぜ!

最初の5000字は短編小説として読めるくらい書き込んであっただよ。
アイヌ独特の言い回しとかアイヌ語とか自分が満足するだけ詰め込んだ結果がこれ。
次は話が矛盾しない程度に削ったもの。まだ肉が残ってた。
最後は骨だけ。物語のキーポイントだけ残して全部削ったさ。
矛盾? 知らねーよ! と開き直った結果がこれ。
ギリギリアイヌらしさがあるかなーな感じ。
でも絵本だから文章にはあまり頼らないで絵のほうに力を入れようと思う。
降りてこい! インスピレーション!!!!

例題は余力があるときにやってみるだあよ。
いつもヒントやらなんやらすまないねえ。オラ頑張るけえ、見とってやー。

あとタイチョーは父ちゃんのことらしいぞ。言えてねえ!
Posted by 赤崎 at 2009年08月14日 09:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
応募用絵本の制作経過
    コメント(2)