さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2010年01月11日

博物館資料の話

t260arimaさんとお会いしてきました。
今回はブログにコメントいただいた博物館資料についての話。

外国人のアイヌ民具コレクターは自国に持ち帰って
研究するのが目的だったからまめに記録していたとか、
日本のアイヌ文化研究が本格化したのは昭和に入ってからだよねとか、
博物館は展示物よりお蔵入りのほうが多いとか、
そういえば政府からNGくらってる史料もあるよねとか。

白兄とt260arimaさん、盛り上がる。すごいよ、この人たち。
神謡以外は無知に近い自分、涙目。最近は生活がね(言い訳)


世間話になったときにあれこれ人と人とのつながりを知りました。
こことここがつながっていて、ここではあれとつながって、
おや、そういえばあれはそれとつながってまして。
巡り巡って自分の所につながってくるという、不思議さ。
思えば遅かれ早かれt260arimaさんとは出会うことになっていたのかもしれない。

今年は人との出会いをより一層大事にしよう……。


あなたにおススメの記事

タグ :歴史

同じカテゴリー(アイヌねた)の記事画像
切り紙
コンチョ
図書館で缶詰め
刺繍教室終了
温故知新なかんじ
デキタ!!!!
同じカテゴリー(アイヌねた)の記事
 切り紙 (2015-01-30 23:59)
 動画の紹介・報道スペシャル-アイヌ問題の真実 (2012-02-05 23:59)
 4年ぶりのマジ録更新 (2012-01-24 23:59)
 いざポジティブ (2011-12-04 09:36)
 刺繍の先生 (2011-09-20 23:59)
 久々白老 (2011-05-11 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
博物館資料の話
    コメント(0)