さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2010年02月19日

絵本アップしました

自分でテキストを打ち込んでアップしました。
絵本はこちら→『ひとりぼっちのヘカチ

アイヌ伝承の王道パターンにアレンジを入れた物語なのですが、
そのアレンジがいらなかったっつうオチ。
あー、今年はもっと早くから行動しよう……。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(アイヌねた)の記事画像
切り紙
コンチョ
図書館で缶詰め
刺繍教室終了
温故知新なかんじ
デキタ!!!!
同じカテゴリー(アイヌねた)の記事
 切り紙 (2015-01-30 23:59)
 動画の紹介・報道スペシャル-アイヌ問題の真実 (2012-02-05 23:59)
 4年ぶりのマジ録更新 (2012-01-24 23:59)
 いざポジティブ (2011-12-04 09:36)
 刺繍の先生 (2011-09-20 23:59)
 久々白老 (2011-05-11 23:59)

この記事へのコメント
早速読ませていただきました。
とってもいいお話で絵もかわいいのに、アレンジはいかんのですね(T_T)

むーん。難しいですねぇ。
Posted by みさと at 2010年02月20日 00:17
ご覧いただき、ありがとうございます!
アイヌ文化は全国的な認知度がまだ低いようですから、いらん誤解を与えてはいけないですからねえ……。
いやあ、実にいらんことをしてしまいました。精進します。
Posted by 赤崎 at 2010年02月20日 23:14
絵がほっこりしていて、可愛い♪

王道のアイヌというものに関して無知に等しいので
どれが王道なのかは、よく理解してないのですが^^;
ハッピーエンドなり、バッドエンドなり
物語を通して作者の想いが見ている側に伝わり
そこに心が動くものがあれが
その作品は素晴らしいんだと思います

「アイヌ作品」としては私には評価はできないけれど
1つの絵本としてオイラは話も絵も好きでした^^
Posted by ひさと at 2010年02月20日 23:14
ご覧いただき、ありがとうございます~。
あああああ、励まされます。


あと、説明不足で申し訳なかったです。

今回の物語はヘカチが出自を知ってお詫びに走るところまでは、王道パターンです。しかしここからアレンジが入ってきます。
アイヌ伝承では主人公がカムイだと、自身の役目をまっとうするのが筋なので、人間と共に暮らすことなく一人で老いていくか、カムイとして幸せになる。
また、人間と関わるとしても「遠くから、天界からコタンを見守りました」とか、途中から語り手が変わって、今回の場合だとエカシあたりが「なにはともあれ助けてくれたので、ヘカチを大切な存在として祭事のたびに祈りを捧げました」とかそんな具合に締めています。

ヘカチは自身の出自を知らなかったとはいえ、村ひとつ半壊させているので、一人で老いるパターンが筋のような気もしますが、幼児向けですし、お詫びもしたのでハッピーエンドだ! みたいな。他のパターンはページ内に収まる気がしねえ! とか。

言い訳がたくさん……。精進します。
Posted by 赤崎 at 2010年02月20日 23:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
絵本アップしました
    コメント(4)