さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2011年01月23日

偶然の一致

ラワン君の名前は足寄の地名である螺湾からとったもの。
しかしどっこい静内にもラワンという地名があった。
元はラニという単語が口語でなまってラワン、ラバンとなり、
最終的に『ラン』という名前で残ったらしい。

さらには1800年代に北海道を訪れたらしい吉田常吉という人物が
アイヌの様子を日誌に書き記しているという……。
※静内に来たかどうかはまだ調べていない。
常吉は吉平がのちに名乗る名前……。

おおう、ラワ吉コンビに妙なリアル感が出てきたーよ……
偶然の一致すげえ


あなたにおススメの記事

タグ :歴史静内

同じカテゴリー(北海道ねた)の記事画像
2月7日の記事
今年も二十間道路
よいとまけ
知床ジェラート
遅咲き満開
三方六の切れ端
同じカテゴリー(北海道ねた)の記事
 2月7日の記事 (2015-02-07 23:59)
 前向きな企画 (2011-06-16 23:59)
 そーらんな時期かー (2011-05-28 23:59)
 今年も二十間道路 (2011-05-12 23:59)
 静内桜まつり (2011-05-04 23:59)
 におい効果 (2011-05-01 23:59)

この記事へのコメント
良いねぇ なんとなラ行の響きが心地イイ!
Posted by みっきーまわす! at 2011年01月25日 05:14
名前の由来に地名を使った時点でありえた話ではある……
常吉の日誌ネタは偶然としか言いようがない……知らなかったんだもの……
Posted by 赤崎 at 2011年01月25日 13:18
そういう事あるよね〜
うちも旦那と出逢ったのは偶然としか言いようが無いわー笑
Posted by みっきーまわす! at 2011年01月25日 13:41
偶然は必然なんて言うくらいだしなー
Posted by 赤崎 at 2011年01月26日 02:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
偶然の一致
    コメント(4)