さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2012年02月24日

孤高の乙名と北の農作男子



診断メーカーのお題に沿いながら(?)、小ネタ書いてみたったー。
カン君って背が高いせいか、後ろから抱きつくのが好きそうっつうか。
親友のような兄弟のような師弟のような、そんなふたり。

【お題】孤高の乙名の『また、守れない?』という台詞を使った「ギャグっぽい場面」を作ってみましょう。

オニビシ「……はあ? また、守れない?
何言ってやがる、守られるほど落ちぶれちゃいねえよ。俺を誰だと思ってんだ、
むしろ俺がお前を守ってきたじゃねえか、ぷげら(笑」
カン君「てめっ」

   ↓


【お題】北の農作男子の『それがあなたの優しさ』という台詞を使った「暗い場面」を作ってみましょう。

カン君「そう強がりを言って、てめえ一人でなんでも抱え込んで……それが優しさのつもりかよ」
ぴち「いや、強がりもなにも、俺、基本ひとりで解決できるだけの能力あるし」
カン君「すげえ自信」

【お題】北の農作男子と孤高の乙名の『ひとりにしないで』という台詞を使った「楽しい場面」を作ってみましょう

カン君「それでもお前、あん時は背中が“ひとりにしないで”って言ってたぜ」
ぴち「結果的に嫁はゲットしたのでオーライ」
カン君「その結果にいきつく前はどうだったんだっけ、ええ?」

ぴち「ひどく……へこみました……」
カン君「俺が話を聞いてやったんだよなあ」
ぴち「ちげー、お前が勝手についてきて、なりゆきで仕方なくだなあ」
カン君「なんだよ、結局聞いて欲しかったんだろ、ユノさんへの思いのたけ十年分」
ぴち「うっさいわ、ヴォゲェェェェ」

カン君「近くで見てきたからな、ずっと。お前が誰を想っていたのかも、すぐに分かった」
ぴち「バレバレですか」
カン君「いつもユノさん探してたもん」
ぴち「ぅゎぁ」
カン君「お前、昔のことや乙名のことで責任感じてたんだろ、
 俺やにーちゃんにはアレコレ言うくせして、自分は後回しで」

カン君「それで出した答えが独り身でいいとか、俺、こいつダメだと思ったわ」
ぴち「なんだと」
カン君「あん時、にーちゃんも言っていただろ、次はお前が幸せになる番だって。それだのに、まあ運が悪かったよなあ」
ぴち「ま、まあ、色々あったよね」
カン君「傍で見てて辛かったぜ」

カン君「乙名に責任感じるわ、十年好きだった相手は許婚いるわ、独り身でいいとか言い出すわ、んっとにもう」
ぴち「当時の精一杯だったんだお」
カン君「あんなにも強かった男でも、恋に心折れて泣くんだと知ったよな」
ぴち「うるへい、あれっきりじゃい」
カン君「ほんとかよ?」

【お題】鬼菱と汗陸里の『目を見て』という台詞を使った「甘い場面」を作ってみましょう。

ぴち「嫁と幸せ街道まっしぐらでしたがなにか! 浜茄子色の人生だったぜ」
カン君「……」
ぴち「なんだよ、急に黙りやがって」
カン君「やっぱりすげーなと思って」
ぴち「はい?」 

カン君「過去を糧に変えてさ、どんどん前に行く。
どんなに追いかけても追いつけなくて、手を伸ばしても届かねえんだ。お前はいつも一番前を走ってる」
ぴち「なんのこっちゃ」
カン君「……強いんだな、ってさ」
ぴち「当たり前だ、弱くて乙名が務まるかよコタンが守れるかよ」

カン君「嫁さん諦めようとしてヘコんでたのが嘘みてえだわ」
ぴち「ふひひ」
カン君「……」
ぴち「……」
カン君「お前も庄も、松前のトノも蠣崎のトノも、守りたくて戦って……それでいて強かった。……俺は?」
ぴち「……お前は守ったよ、シブチャリの心意気をな」

ぴち「ハナから強いやつなんていねーよ。
過ぎたことをウダウダしすぎるのもしゃーねえし、あんま気に病むなや」
カン君「……ちっ」
ぴち「うわっ、舌打ちしやがった」
カン君「前向きすぎてむかつく。お前、少しへこめ」
ぴち「はぁぁぁ!?」
カン君「なんかこう、腹が立つ」
ぴち「ええええ」

カン君「やっぱりお前は上から、なんだよな、上から」
ぴち「当たり前だ。年上だぞ俺」
カン君「背は低い」
ぴち「てめえがデカいだけだ、たこやろう」
カン君「すぐ掴める距離なのに遠いわ」
ぴち「あ、自主練の時間だ」
カン君「いやいやいやwww てか自主練てwww」

ぴち「謳歌したもん勝ちだぜ?」
カン君「そりゃそーだけど」
ぴち「……悩みなら聞いてやるが、最後の決断はお前だかんな」
カン君「うっ……」
ぴち「なんだい、かりりん。目を見て言ってごらんよ、んん?」
カン君「見ないでえええ」

ぴち「最近見ないなと思ったら、ぽっと戻ってきて、なんだお前」
カン君「はは」
ぴち「お陰で何曲踊れるようになったと」
カン君「www」
ぴち「しがらみのない世界万歳ってやつ?
 それだのにまだ苦しんでるやつがいて救いが必要なら手を差し伸べねえとな」
カン君「え」
ぴち「独り言だお」


おまけ
【お題】鬼ひしとかんりりかの『…って呼んでいい』という台詞を使った「楽しい場面」を作ってみましょう。

ぴち「カン君って呼んでいい?」
カン君「いや、そこはかりりんのままで」
ぴち「なんで?」
カン君「お前専用だから」
ぴち「うっ」


同じカテゴリー(戦譚シャクシャイン)の記事画像
とりあえずぶつけておいた
歴史創作主要三人
らくがきぴち
藩主三人らくがき
らくがき
松前鬼太夫
同じカテゴリー(戦譚シャクシャイン)の記事
 とりあえずぶつけておいた (2015-02-03 23:29)
 歴史創作主要三人 (2015-02-01 23:59)
 らくがきぴち (2015-01-24 23:59)
 藩主三人らくがき (2015-01-19 23:36)
 らくがき (2013-04-21 10:57)
 松前鬼太夫 (2013-03-10 22:27)

この記事へのコメント
>ぴち「カン君って呼んでいい?」
>カン君「いや、そこはかりりんのままで」
>ぴち「なんで?」
>カン君「お前専用だから」

激萌え♡
Posted by 市井みさと at 2012年03月01日 19:57
ぶっふぉwwwww
いじりやすい二人ですw
Posted by 赤崎 at 2012年03月02日 07:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
孤高の乙名と北の農作男子
    コメント(2)