さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2012年03月29日

松前藩ツイートまとめ



蔵人広林が家老としてキャラが濃くなってきたため、新たなるネタキャラ発掘のため、主殿広隆がターゲットにににににw
そもそも蠣崎衆はネタ臭がする。松前衆は陰謀臭がするw

それはさておき、赤崎用のメモがてらツイートまとめですよ。
   ↓


■蔵人広林が幕府から米三千石を借りた話
蔵人広林が江戸へ行ったのは記録だと二回になるのかしら。矩広・主殿とで謁見のために一回、次はお米借りるのに使いで一回。
片道一ヶ月近くかかるんだから、気軽には行けない……走れ、飛脚の弥七!
米を幕府から借りた二年後、肩並べて戦うことになります。この義兄弟、民間資料によっては二大武将扱いなんだぜ……。

■知行と税収の疑問
(交易相場の記録について) 津軽藩史料を開いたほうが早いんじゃねえか、自分w 南部藩にもあるくさい。
そして横道それたけど、ひろりん家老就任までに航路がいくつか開発されていたようで、その航路先は庄太夫の仲間の出身地とかぶる。ひろりん自身は近江商人とつながりが強かったようだし、ああん

……蔵人広林が交易相場の吊り上げを行ったという証拠ってあったっけ。蔵人ったって利広も蔵人だったじゃん。
公広さんが藩主だったころはよかった、蔵人になってからは大変だって話なんだけど、だからどっちの蔵人だよと。広林アゲしたい私には重要なところなんだが。

公広さんが藩主だったのは1641年まで、次の藩主氏広さんは1648年で没、次の藩主高広さんは7歳で藩主になったため、家老衆が実権を握り、そのときの家老衆は蠣崎蔵人利広、蠣崎主殿助友広、下国宮内慶季。そのうち蔵人利広は1650年で没、蔵人広林が家老になるのは遅くても1665年と。
年代的には合うのか。ちっ(笑)

しかしにくいもんだな、弘前藩密偵が各集落の交易相場を調べたのが1670年で蔵人広林が亡くなる2年前とは。

知行主と家老のつながりってどうだったんだろ。商船たって他藩が関わってくるんじゃなかったか。密偵の聞き取りにはなんで知行主ではなくて蔵人の名前が出てくるん。現場と藩政に食い違いがあるにしろ、なんか変だ。変だと思いたい。まだ調べ足りない。

■黒い松前藩
うおっ、やっちの兄貴の藩主氏広さん、主殿を名乗ってる。蠣崎氏を意識したのか?
藩主になるはずだった兄(早世)のスペア扱いだった名残? 名残にしちゃ長いか。それともやっちを藩主に、兄貴が執事にとかいう蠣崎氏の陰謀? いやだ、名前から色々邪推しちゃうじゃない。

■国縫戦
軍扇一本でカン君に応戦できる蠣崎のトノとかどうだろう。そのくらいの見せ場があってもいいんじゃね。
前線で戦ったのは事実だし……。
国縫戦って長篠の戦に通ずるものがあるんじゃないかとうっすらぼんやり。
国縫川に沿って松前藩の鉄砲隊が構えてて、シブチャリ軍は長万部方面にチャシ(砦)があってだ。ぬうん?

■ネタ
広林「たーけだーひーしーにかーくーしーたー せーいぎのこころー しーぶちゃーりぐーんをやーっつーけーろー」
広隆「火縄しゅるしゅるぜっこうちょう 狙い定めて 火蓋をきれっ」
広林「しょーりのあいずだっ はいっ」
広隆「あっちょー!」
広政「楽しそうですね」
広林・広隆「いや全く」

広政「兄さん、お茶が入りましたよ」
広林「忝ない」
Σ襖スパーン!!
広隆「ふっははははは、蔵人、ははっ、貴様、ふっはは、きっ、ひぃ、貴様、ひぃひひ……茶に、ひぃっ……苦しいっ……」
広林「……お前……」
広政「主殿様、スマ~~~イル! にゃ!」
笑い茸投入。

赤崎版松前藩家臣団にまともな人がいません。
下国内記広季「自分、じじいですから」
佐藤権左衛門季信「それがしも、じじいですから」

庄太夫「おれは、シブチャリが大好きだよ。松前殿、あなたは福山が好きかい?」
泰広「声がいい」
庄太夫「福山違いだよね」

ひろりんはかわいい。 だが、気が短い。 チビだしプライド高い。 おまけに松前藩家老で成績も中の下。 身内経済だけが得意。 口癖は「きゃい~ん」 座右の銘は「すべては松前藩のため」



タグ :歴史松前藩

同じカテゴリー(戦譚シャクシャイン)の記事画像
とりあえずぶつけておいた
歴史創作主要三人
らくがきぴち
藩主三人らくがき
らくがき
松前鬼太夫
同じカテゴリー(戦譚シャクシャイン)の記事
 とりあえずぶつけておいた (2015-02-03 23:29)
 歴史創作主要三人 (2015-02-01 23:59)
 らくがきぴち (2015-01-24 23:59)
 藩主三人らくがき (2015-01-19 23:36)
 らくがき (2013-04-21 10:57)
 松前鬼太夫 (2013-03-10 22:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
松前藩ツイートまとめ
    コメント(0)