さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2015年02月26日

らくがき適山



しあわせそうな適山を描こうと思って、ざっくりと。
持っているぐい飲みには、適山自ら描いた岩石と蘭が、とか考えてる。陶芸家の知人とお遊びで作ったけれど気に入ったので、お買い上げ~な感じで。

適山の作品のうち、1854年(嘉永6年)の作品に、『百花図』というものがあるのですが、これをいつか直に見てみたいです。私個人としては好みの画ですが、適山自身はこれに「自分はまだまだ古人の筆はこびに及ばない(意訳」とか文を添えていて、ちょいと心残りがあるらしいw

  

Posted by 赤崎いくや at 01:25Comments(0)松前藩安政組

2015年02月25日

2月25日の記事

進んで創作したいという気にもならず、仕事と生活をこなしてだらだらと時間が過ぎていきました。
アウトプットよりもインプットの時期に入ったのかなあとか、知らないところで体が疲れているのかなあとか思いながら。
2月がもうおわる……。  

Posted by 赤崎いくや at 00:10Comments(0)日常・その他

2015年02月19日

安政組でハイパー自己満足用ラクガキマンガ



まとめてアップしてみました。
   ↓
http://oyna.web.fc2.com/1855/rakugaki/rakugaki02.html

影からのぞく蘭斎と殿、虎と龍が描きたかっただけとかそんなんじゃry
適山先生は描いていてたのしい……なんか癒される……。
  

Posted by 赤崎いくや at 22:16Comments(0)松前藩安政組

2015年02月17日

2月17日の記事



数日、無気力になったり自棄になったりしていましたが、少し復活してきました。
こったらアホいのが描けるようになってきたんだ、まだまだ大丈夫だって、はっはっは。
龍は画像検索からアレンジして描いたのですが、龍って人の顔をしているんだーと初めて知りました。

  

Posted by 赤崎いくや at 00:34Comments(0)日常・その他

2015年02月10日

らくがき慶正兄弟



こういうポーズで描いてみたかった。
だけど頭の中で立体をイメージできなくて、あれこれごまかしている……。  

Posted by 赤崎いくや at 02:03Comments(0)創作戦国

2015年02月08日

ワンドロ



ツイッターで「創作戦国版深夜の真剣お絵かき一時間一本勝負」というものに参加して描いた、ちかき様。
下書きして清書してと、色を塗るどころか満足に影も入れられず、一時間の壁にぶつかりまくってきました。

ちかき様は描いていて楽しいです。
即席彫刻模様とか入れてみた。雄ならば男仕事の彫刻だろう、と。
ポーズはぴぽぴぽさせようとして、諦めた……。手を描いていたらもっと時間を費やすことに……。難しいのだもの、手って。
  

Posted by 赤崎いくや at 22:42Comments(0)創作戦国

2015年02月07日

2月7日の記事



北方領土の日でした。
ここ数日、体力の減りが早くて思うように作業できなく、ウギギってなってます。  

Posted by 赤崎いくや at 23:59Comments(0)北海道ねた

2015年02月04日

2月4日の記事

自分の中でぼんやりと考えていたことが、仕事関係の本に書かれていてすっきり。
今まで発生する数の少なかった事象が、どんどん増えてきたことにより名前がついてカテゴライズされていくのですが、名前がつくことでひとまずの安心を得るということ、理解を広めるのに便利であること、他の可能性を無視してひとくくりにされてしまう懸念があること、カテゴライズはゴールではなくスタートであるということ、そいうことが分かりやすく書いてありました。
私のような素人が思いつくようなことは、プロがずっと先に、まとめあげているもんです、うん。  

Posted by 赤崎いくや at 20:19Comments(0)日常・その他

2015年02月03日

2015年02月01日

歴史創作主要三人



ツイッターで「歴史クラスタフォロー祭り」たるものがあったのですが、「そういえば自分をアピールできるイラストが無いんじゃね?!」と気づき、各時代で私を沼に引きずりこんだ主要人物で描きました。

天正期から蠣崎慶廣
寛文期からオニビシ
安政期から熊坂適山

使い時はいつになるか不明。

  

Posted by 赤崎いくや at 23:59Comments(0)戦譚シャクシャイン