さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2011年02月15日

金堀の庄さん

ラワン君無二の親友、吉平は庄太夫からヒントを得て
生まれたキャラでした。
吉平が鷹匠というのも庄太夫が鷹待という、鷹を狩り、
羽やヒナで商売をする職業だったことに由来していたのですが、
この庄太夫、金堀である説が有力らしい。あっちゃーw

静内でも鷹待がいたにはいたけど、金山があったことも関係して
金堀のほうが多かったらしい。それでいて金は松前藩にとって
鷹よりも重要な財源だったとかで、金堀がアイヌと手を組んで
藩にたてついたとなると、幕府に藩の印象を悪くさせてしまうため、
報告書などでは庄太夫のことを金堀と書かずに、鷹待と偽った
可能性があるとか。
ちなみに鷹待が多く居たのは石狩地方らしい。

だゆん……。


あなたにおススメの記事

タグ :歴史静内

同じカテゴリー(北海道ねた)の記事画像
2月7日の記事
今年も二十間道路
よいとまけ
知床ジェラート
遅咲き満開
三方六の切れ端
同じカテゴリー(北海道ねた)の記事
 2月7日の記事 (2015-02-07 23:59)
 前向きな企画 (2011-06-16 23:59)
 そーらんな時期かー (2011-05-28 23:59)
 今年も二十間道路 (2011-05-12 23:59)
 静内桜まつり (2011-05-04 23:59)
 におい効果 (2011-05-01 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
金堀の庄さん
    コメント(0)